ライブハウス「ロフト」青春期  平野 悠 著



LOFT回想記

小さな扉を開け、狭くステッカーやらチラシがびっしり貼られた階段を降りる

朝の満員電車さながらぎゅうぎゅう詰めの状態で押し合いへし合い、酸欠はもはや当たり前、そんな”バンドブーム”の頃、私は新宿LOFTに足しげく通った

現在は歌舞伎町に移転してしまったが以前の新宿LOFTは西新宿のビル地下にあり、まわりはROCKの海賊盤屋や輸入盤レコード店が数多く営業していて当時の西新宿は”ROCKの聖地”と呼ばれていた、
新宿LOFTはそのシンボル的存在だった

私がよく観にいったのはアンジー KENZI ROOSTERZ アクシデンツ JAGATARA・・・・
まだ無名の久本雅美さんを始めて見たのもJAGATARAのステージだった

当時、他のライブハウスも足を運んだがLOFTだけは”匂い”が違っていた

☆ライブハウス「ロフト」青春期  平野 悠 著

この本は日本のライブハウス、日本のROCKを牽引してきた「LOFT」を立ち上げた平野 悠氏のLOFT回想記

本文中でLIVEスケジュールが載っているがまぁ、そうそうたる面々

その中にRC サクセションの名もあるがRCはLOFTではまったく人気が出なかった ついにLOFT出演もなくなり渋谷「屋根裏」にステージの場を移したとたんなぜか大ブレーク よくわからないものである


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/990-56b5f5ed