スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あぶさん」完結

「あぶさん」完結

現在ビックコミックオリジナル連載中のプロ野球コミックの代表作「あぶさん」(水島新司 作)がついに終わる

「あぶさん」といえば南海、ダイエー、そして現在ソフトバンクホークスが舞台だが
昔はプロ野球といえば巨人であり、パリーグの、しかも南海なんてチームの事はテレビ中継もないし、
新聞などのメディアなどでもほとんど取り上げられなかった

そんな状況の中で「あぶさん」は南海ホークスやパ・リーグを舞台に描かれ、自分のようなパ・リーグのチームのファンの重要な情報源だった

当時のパ・リーグの状況はといえばホークスの本拠地、大阪球場には閑古鳥が鳴き、ロッテの川崎球場はガラガラのスタンドで野球そっちのけでカップルがいちゃつき、スポーツニュースも巨人の試合を100とするならば、パ・リーグの試合なんて1ぐらいしか報道してくれなかった

しかも以前のホークスは毎年最下位争いの万年クラス、「パ・リーグのお荷物」と言われ、現在のように優勝も経験し、福岡ドームに年200万人ものファンが見に来るなんてまったく考えられなかった

現在はパ・リーグ・ファンも増え、良い選手がパ・リーグのチームに入団しメジャーでも活躍して、東北や北海道、そして九州のチームの選手も全国区になり、球場も綺麗に、立派になり、多くのファンが見に来るようになった

その事に「あぶさん」が大きく貢献したことは間違いない

連載が終わったその時にプロ野球は何らかの感謝の意を表わすべきである

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/981-10aae246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。