スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CHABO&TOKI そしてSTONES



朝から台風の影響で雨が降る中、日比谷公園で行われた「土と平和の祭典2013」というイベントに行って来た

果たしてこの悪天候の中、中止じゃないのかと思われたがたくましくイベントは行われていた

このイベントは環境にやさしいバイオ農法などを取り入れている農家が農作物や料理を販売したりしてその姿勢を
PRするのがテーマのようだ、が踏み込んだところはよくわからない

自分の目的はそこのステージで行われるLIVEで、加藤登紀子さんが主催し様々なミュージシャンが登場する
そのひとりが我らが仲井戸麗市というのであっては観にいかないわけにはいかない(タダだし)

しかし雨は一向にやまず、さらには風も強くなってきたがこの悪条件でもチャボは「寒い!」といいつつも、いつものチョーシで、雨に関する曲(雨上がりも)をメインにやりきった さすがは百戦錬磨

メインは加藤さんで、自分は正直今まで加藤さんの曲についてそれほど聴いたわけではないが素晴らしかった!

自分も知っている「百万本のバラ」はもちろん、雨にぬれながら歌ったバラード曲に大感動した 
今度レコードかCD買おうっと

ネットを見てたらROLLING STONESのLIVE映画
”ROLLING STONES  HYDE PARK LIVE2013 「SWEET SUMMER SUN」”を上映するという情報をキャッチした

今年の夏に行われたLONDONのハイドパークでのLIVEで、ここは音楽関係では有名な場所だがストーンズは特に思い出深い

結成当時の中心人物である故ブライアン・ジョーンズの追悼LIVEが行われた場所で、今回意外にもそれ以来のハイドパークである

ハイドパークのステージセットは森に囲まれたイメージで徐々に日が暮れていくとコントラストが美しい
やはりヨーロッパの人ってセンスが良いよなぁ、 日本も小金井公園とかに作ればいいのに

LIVEのハイライトは前のハイドパークがストーンズデビューだったミック・テイラーが加わった「Midnight Rambler」 ぞくぞくするほどカッコイイ

ミックもキースもチャーリーもロンも変わらない (テイラーは横に広がったけど)

でも、もうそんなに長く見れるわけじゃないんだ、今度日本にきたら久しぶりに行きたいな




コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/970-4ada5b1d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。