スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気屋さんのレコード

前にスカイツリーに行った事を書いたがその続編

というのも本来の目的はスカイツリーを見ることでなく近くにある商店街の電気屋さんなのだ

そもそも、なぜ?わざわざそんなところの電気屋さんに行くのか?

そのお店、以前レコードも売っていたのだが世の流れで一度倉庫に片付けてしまった、しかし、数年前から再びレコードの販売を再開した、だから今店頭に出ているレコードは昔のものだが新品なのだ、ってテレビで見たからだ こういうことを知ってしまったからには一度のぞいてみないと気がすまない

店内は狭く、電気店というものの家電製品はほとんどおいておらずお店の半分以上レコードが占領している だがそのお店にあるのは国内盤、しかも日本の歌謡曲、アイドルもの中心

しかも、エサ箱はすべてごっちゃでアーティスト別どころかジャンル分けもしていない、しかもぎゅうぎゅうにに詰まっている 

自分の好きな物がありそうならまだ良いのだがあんまり興味ないジャンルなので一番意欲そがれるパターン

ちなみに価格は定価の半額だが他の人の会計を聞いてたらけっこういい加減・・・ こういうの、良い

まぁ、せっかくここまで来たんだし端から見ていったがやはり抜くものがない、ROCK系をもう少し期待したんだがもうすでに掘られてしまったかほとんどなかった

結局一枚も買うものがなかった、店主のおばちゃんは良い人そうだったので申し訳なかったけど・・・

でも洋楽の国内盤7インチやオビ付きLPもあったからこのへんのファンや歌謡曲、アイドルもののコレクターはいいんじゃないだろうか? なんていっても新品だし

さてその時スカイツリー周辺をブラブラしたが賑わっているのは「ソラマチ」内だけで、その周辺地域は人影が少ない、

「ソラマチ」は駅の上にあり、そこにはお店がたくさんあるがお店は地元地域とはまったく関係のない全国どこにでもあるおなじみのチェーン店ばかりで観光客もそこだけで買い物や食事を済ませ、下にある駅から電車に乗って帰ってしまう これでは地元商店はなんの得にもならない

「ソラマチ」にあるCAFEは満席で入りきれないほどだが周辺にある雰囲気の良さそうな喫茶店にはあまり客の姿が見えない

何でこんな構造にしたのか? 何でもっと周辺も賑わうような計画を考えられないのか? 

レコードを1枚もGETできなかったイライラがこっちに向いたようだ

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/958-a87d7f70

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。