「スタバではグランデを買え」 吉本佳生


スタバ

書店とかでちょっと手にしてみたら面白そうだったので「買おうかなぁ」って思いつつも、「あとで」なんて思って買わなかったりするとその後本の名前もあやふやで、

もちろん作者や出版社の名前なんか覚えてないしで、もうその本にめぐり合えないって事ありません?

そう、まさにこの本がそのパターンで「たしかスタバがどうしたこうした・・・」ぐらいは覚えていたのですが、もうほとんど忘れてしまっていました

最近家の近所にできた本屋さんをのぞいていたらありまして、「こういう時は見つけたときに買わないとダメなんだ」と思い、いきおい買いました

ですが読んでみると「む、むずかしい」

「取引コスト?裁定?」 今までそんなものとは無縁な生活をしてきたものにとっては「???」

しかし何とか読んでいくと、「これは暮らしていくには必要な事みたいだぞ」ということぐらいはわかってきて、そうなると必死に理解しようとするものです

まぁ、とりあえずスタバではグランデを注文しようかなぁ、と思うのですがあんなに飲めないんだよね

どうしたらいいんですか?

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/954-da8bbbbc