スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の話題「はだしのゲン」&不適切な投稿

最近、話題になっていることについてちょっと書きます

まず「はだしのゲン」という漫画の閲覧規制

残酷なシーンがあるからという理由である県の学校の図書室では許可なく見ることができない

「はだしのゲン」は自分が小学生のとき、やはり図書室の事務室内の書庫にあって自由に読むことが出来なかったんだけど図書室の掃除当番の時、掃除をサボって読んでいました

当時まだマイナーな漫画でどういう内容かまったく知らなくて、でも他に漫画は「サザエさん」ぐらいしかなかったんでしょうがなく手に取ったんです

たしかにショッキングな内容で、本当の戦争の恐ろしさ、原爆の威力と残酷さをこれでもかと知ることが出来ましたね

その後学校の授業や広島の原爆ドームにも行き、戦争や原爆の事を学びましたが「はだしのゲン」ほど印象に残っていません

で、友人らと卒業後話をしたら、その時は掃除をサボっていたのがばれるので言えなかったけどみんな同じ事をしていたらしいです

もう、これまで何十年もたくさんの子供が見ていて何の問題もないのにいまさら、というか今まで見たことなかったんかい! 教育者なのにそのほうが問題だろ

もうひとつは外食産業で不適切な行動をネットに投稿して問題になっていること

以前ある本の中で、外食チェーン店の客のマナーの悪さを取り上げ
「まさにバカの空間」と書いてあり、作者が非難されましたが店員のこういう行為を見るとこう書かれるのもしょうがないかな、と

企業側は迷惑行為をした店員に損害賠償を請求するようなこと言ってますがこういうお店は価格を安くするために安い賃金のアルバイトを使っているわけです

安く使うという事は当然高い意識の人材なんか集まってこないわけでこれは企業自ら招いた不祥事ともいえると思います 利益の事しか考えてないからこういうことがおきるのです

全日空は客室乗務員を今後、契約社員からすべて正社員にすると発表しました

高い品質を提供したいならばそれなりのギャランティーや社会保障するというのは当然の企業姿勢です

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/944-85223eec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。