店長のDISC BLOG DIONNE WARWICK 「SOULFUL」


ワーイック

「今までリリースされたレコードってどれぐらいあるんだろう?」

レコを掘ってる時そう思うときがある

レコードを買い、聴き続けてもう40年近くなる
しかし、いまだに過去のレコードで聴いた事も見たことも無いレコードが山のようにある

自分が死ぬまでに「もう、聴くものがない」と言えるようになるんだろうか? まず無いな

ジャズ喫茶店主でHEAVY JAZZ FANの寺島靖国さんはもう70を超えていて2階の床がレコードの重みで抜けそうになるぐらいレコードを持っているのにまだまだ聴きたい物がたくさん出て来るって言っていたもんな

☆DIONNE WARWICK 「SOULFUL」
FLASH DISC RANCHで見つけました しかし、この人のこと名前ぐらいしか知らない

「ディオンヌ・ワーイック? タイタニック? それはセリーヌ・ディオンか」

これぐらい程度なんですかさず椿さんに聞いてみたところ

「ディオンヌ・ワーイック唯一のSOULモノで良いよ」ということで迷わず購入

タイトルにも「SOULFUL」とあるとおりビートルズやオーティス・レディングのカバーをソウルフルにやっています 聴くほどにじわりと良くなってきます こういうのは長く聴ける

この人妹さんもいて同じような名前なんで間違いやすい 

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/921-a5008e4b