スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長のDISC BLOG THE SERGIO MENDES AND BRAZIL66 「FOURSIDER 」


セルジオメンデス

気温も上がってきて夏ぽくなってくると聴く音楽も夏らしいものを聴きたくなります

私はラテンの、とくに激しいリズムが大好きでレコードもそういうラテンもののレコードを聴きたい、と常に思っているのですが実際どういうアーティストを聴けば良いのかよくわからず、ラテン関係のレコードガイドもありますが見ても名前の読み方が難しかったりで頭に入らない、そのうち夏は終わってしまい結局は買わずじまい

なのでサンタナあたりで納得していたのですが、今年はもうちょっと本場ものを聴きたい、しかし、わからない、
こういうときは下北沢Flash Desc Ranchの椿さんに頼るしかない、ということでオススメしてもらったのがコレ


★THE SERGIO MENDES AND BRAZIL66 「FOURSIDER 」

BEATLESやOTISの「DOG OF THE BAY」をカバーしています、もちろんラテンのリズムで、値札のコメントに
”BEST FOR WHAT IT'S WORTH”と書いてあります 

さっそくこの曲(SIDE3 2曲目)を・・・ なんだこれ?自分が勝手にイメージしていたラテンの曲じゃない 

BEATLESの「COME TOGETHER」を髣髴させるような、それでいて演奏だけ聴いてるとHIP HOP的でもありぶっ飛びました
 カッコよすぎます 他もGROOVE感満載です やばい、はまりそうです

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/911-7349748d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。