店長のDISC BLOG 冨田 勲 「バミューダ・トライアングル」


富田勲

★冨田 勲 
「バミューダ・トライアングル」

これはすごいですよ 

冨田 勲さんは日本のデジタル音楽の父みたいな人 現在もご健在で最近では「初音ミク」とコラボしています

このジャンルの音楽には興味はあまり無いのですが尊敬する横尾忠則さんがジャケをデザインしている、それだけで買ったのですが帯をよく見たら「UFOの信号をキャッチ」とあるじゃあーりませんか!

このレコードタイトル「バミューダ・トライアングル」は魔の海域といわれていてここを通った飛行機や船が姿を消す、ということが私の子供頃話題になりました

ライナーでは海中からUFOを誘導する信号が発信されていて、その信号音がレコードの中に挿入されていてそれを
パソコンに読み込ませればUFOへの指令が現れる!というもの

しかし、この当時(1978年)はまだコンピューターが一般的ではなく持ってる人も少なかった時代なのにすごい話です (富田先生はどうしてこの信号音を知っているのか? パソコンにUFOの指令が出たからなんなんだ?という突っ込みはこの際置いといて)

昔はこういう実験的なレコードが結構ありました 今ではすぐ苦情とかくるでしょうけど昔はこういうものでも笑ってすませた良い時代でしたね 

今のほうが昔よりいろんなシステムがしっかりして良くなっている筈なのにいるのに人々に余裕がなくなっているのはどうしてなのでしょうか?


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/903-2653bb54