スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店長の孤独なグルメ~某チェーン店のチャーハン

チャーハンは俺を裏切らない いつでもどこの店で食べても美味しい

家でも作ることがあるがこれがなぜかお店のような味にはならない
まぁまぁ美味しくなるがやはりなんか違う 市販のチャーハンの素を使っても違う 

なんて事を考えていたらチャーハンが食べたくてしょうがなくなってきた
ということで俺は今、某中華料理店に入りすばやく「チャーハン大盛り」を注文したところだ 

「チャーハンほどいい奴はいない」

この名セリフを言ったのはあの東海林さだおさんだ、さすがは師匠

ちなみに俺はチャーハンを食べる時餃子は注文しない 餃子は白いご飯に限る
とかなんとか考えてる間に目の前にチャーハンが到着した

綺麗な円形だ チャーハンはこれだ、この丸い形が美味しそうに見える いやきっとこの方がうまい
ちょっと高めの中華料理店のチャーハンで丸くないときがある、気取ってやがって

俺が今いるお店はどこでも見かけるチェーン店だ
「俺がお似合いなのはこんなものですよ」 なんてね

そして忘れてはいけないのはスープだ、
このスープがまた曲者なんだな

このなんでもない醤油味のスープがチャーハンとセットになるととてつもない力を発揮する
もしスープが無かったら、チャーハンの力はおそらく半減するだろう

しかし、これがわざとなのかどこでも少ない、
あんなもんたいした値段じゃないくせにチャーハンのあの量に対して少なすぎる

へたに文句言って「なんなら、付けなくてもいいんだかんね」という行動にでられると怖い だから何にもいえない
チャーハンのプロはスープを飲む配分にも気を使わなくてはいけない

おっと、こんな事考えてる暇は無い、チャーハンは作るも食べるもスピードが命、
チャーハンは熱いうちに打て、じゃなかった”食え”だ

チャーハン食べる、チャーハン食べる、スープ飲む・・・ 俺の中でいつの間にか一定のリズムが刻まれている
まるでワンフレーズをループするHIP HOP 
この丸い形はレコードなのか? 途中飲むスープはBREAK BEATS

「俺はCHAR-HANG食べてる、午後のランチタイム、CHAR-HANG食べてる奴はみんなTOMODACHI  中華なべ振るO-YAJI マジやべぇー」

軽快なRAPまででてきたYO 

いくら食べても途中で飽きる事が無い いやそれどころかもっともっと食べたくなる
だからチャーハンは大盛りにしなければいけない 「もっと食べたかったのに」と必ず後悔する

最後にスープをすすりエンディングもバッチリ決まりました
今日も最高だったぜBROTHER

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/880-902b4a41

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。