スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末&お正月はどう過ごしました?

さて、年末&お正月はどう過ごしましたでしょう?

私は年末のあわただしさの雰囲気が好きなのであえて人出に賑わう街へぶらりとしてきました

その時某ファミレスで食事をしたのだがこれが大失敗

思えばファミレスに入るのも随分久しぶりだが最近は大手資本系のレストランに押されてしまって
個人でやってるようなお店が少ない、とくに大都市部はそうだ
この日もそういうお店が見つからなかったのだ

何がひどかったというとまず空調の効きすぎて店内が以上に暑い! 
待ってるだけで汗がでてくるほどだ

頼んだものはハンバーグとライス、スープのセット、そしてサラダ
その時すでに暑くてしょうがなかったので早く出たかったのでドリンクは頼まなかった

で、出てきた料理はぼんやりした味で「味見したのか!」というもの

こういうファミレスは工場で大体仕込んでいて店内ではちょっと手を入れるだけだから
味見なんてするわけないし、
当然どんなものが材料に使われているか、どうやって作られているか詳しくはわからないだろう(バイトだし)

こんなもの大勢の人が食べに来るという事が、なんだかなぁという感じだ

まぁ、小さい子がいる家族などはメニューが揃ってるのでそれだけで良いのだろうが
よく聞く”食育”という点からいかがなものか?

そう、そこはこれも”経費”という理由なのか水も出してくれなかった

セルフサービスの店ならわかるがフォークやナイフを持って来てくれるのだから水ぐらい一緒に持って来てくれてもたいした差は無いだろう それとも水も有料だったのか?

最近は人件費削減ということでより少ない店員数でサービスするのでなるべく余計な手間はかけない、その分価格を抑えるという、なんかの経営指南書を参考にしてるのだろうが勘違いしているという気がする

その時の会計は1500円だった 

いきなり愚痴になってしまって申し訳ないが
あんなもんで1500円だったら他によっぽどましなものがいくらでもあったのに、
と思うと悔しくてしょうがない

客にそういう風に思わせてしまう経営は良い経営なのか?

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/860-b379fc64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。