スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「店長のDISC BLOG」 DEREK & THE DOMINOS 「LAYLA」


レイラ

DEREK & THE DOMINOS
「LAYLA」

もう、おなじみ「レイーーラァ」です

タイトルの意味については有名なんですがクラプトンが当時、親友ジョージハリソンの奥さんを想って書いた・・・と

当時は心も頭も熱くなっているから勢いでこういうタイトルつけてしまった、というのはわかるんですが
その曲が大ヒットしてしまいその後何十年もその女性の名前を叫び続ければなくなってしまった、
なんて多分思っても見なかったんじゃないでしょうかねぇ

しかし、今やクラプトンのステージで「LAYLA」をやらないわけにはいかない

一体、どういう気持ちでいつも「レイーーラァ」って叫んでるんでしょうか?
俺だったら・・・ やだな・・・

あと忘れてはいけません このアルバムはDUAN ALLMANとのセッション
DUANも素晴らしいPLAYを聴かせています

でも、音がイマイチなんだよな・・・

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/824-f3f7eb00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。