スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の1枚 サザンオールスターズ Single &柳ジョージ&レイニーウッド おまけSingle

サザン
今週の1枚はぜんぜん1枚じゃないんですけど、探していたレコードがいっぺんに見つけたので
ここでまとめて紹介します

まず、サザンオールスターズのこれらのシングル

サザンは休業宣言をしたときに過去に出したシングルを再発したんですけどその時店頭にずらっと並んでいましたが
今はどうなっているのでしょうか? 期間限定だったと思いますが中古では見ないですね

とくにここにある「わすれじのレイドバック」「いなせなロコモーション」「JAZZ MAN」「シャ・ラ・ラ」
今、桑田さんが新曲を出せば当然のようにTOPになるのが信じなれないぐらい売れなかったんですよね

とくに「JAZZ MAN」はサザンのシングル至上最も売れなかった曲だったと思いますが・・・
(100位に入ってないかもしれない・・・)
で、ここには無いですけど現在は名曲と、ファンの間でも人気の高い「栞のテーマ」もシングルで出ましたが
これもまったく売れなかったんですよね(90位ぐらいが最高だったんじゃないかな・・・)

私は普段、清志郎、清志郎と言っていますがこの頃はサザンが1番好きでレコードは発売と同時に買っていましたね
もちろんこれらも買いました そして「C調言葉・・・」を加えた5曲が私の好きなサザンの曲BEST5
だからこれらの曲がHITしなかった時はSHOCKでしたね 

この頃の桑田さんの曲作りの特長としてJAZZぽい曲が目立ちます ディキシージャズ風な曲が多い 
「JAZZ MAN」はまさにという感じ、JAZZに凝っていたときだったみたいですね、

そして、「C調言葉にご用心」のB面は「I AM PANTY」という、
サビで「パンティー」という、聴くのも歌うのも
恥ずかしい曲なんですけどこれがもろリトルフィート 
間奏のギターソロではロウエルジョージしちゃってます

もちろん意識的にしてるのでしょうけどわざと歌詞を不真面目にして自分の好きな曲で遊ぶという、
レベルの高い事をさらっとやっていたのがサザンのすごいところ、

その後サザンは「チャこの海岸物語」が大ヒットしBIG BANDになっていきますがJAZZ風な曲やサザンロック風な曲はほとんどやらなくなっていきます 
そのころから私は興味が無くなっていきました

さて、もう1枚は柳ジョージ&レイニーウッドのラストアルバム 「SAYONARA」なんですが
珍しいおまけクリスマスシングルが付いている物を100円でGET!


柳ジョージ

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/774-308ff0ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。