スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんと”株”について

今回はなんと”株”について書こうと思います わー、すげー

なんていっても私自身株はやりませんしよくわかりませんので、あまりマジに捉えないでください

毎日のように株価が下がっただとかどこそこが上場したとかいうニュースを見ますけど
基本的なところ”株”とは何なんでしょう?

なんか売り買いして儲けるモノのイメージがありますけどざっくり言いますと
企業が運営資金を集めるための仕組みでいいと思います

「商売したいんだけど、お金が足りないから誰かお金出してくれよ うまくいったら色つけて返すからさ」

「おー、俺、金出すわ」

「サンキュー じゃあ、証明として”株”というのにするからさ」

ざっくり言うとそんなもんじゃないっすかね

株というのは実体があるようで実は無いものなんです
昔は株券というのがありましたからお金のような印象がありましたけど
今はオンライン化されて取引は全て画面上、画面上の数字だけです

これが金取引なら金という実物がありますので意味が違います

しかし、その金取引でも詐欺があります

まずは金に投資しないかと持ちかけて投資会社を通して金を買わせます

投資会社は実際に買うわけでなく買ったように装い投資者に今、金の値がどの程度上がったから
あなたは今どれくらい儲かっている、というような(嘘の)情報を伝えます

すっかり気をよくした投資者は投資会社の言われるまま金を買い続けますが、
投資会社は実際に買っていないのでそのお金は全て会社側でSTOP
買ったのは顧客に見せて信用させるために最初に買った少しの金だけ

客が疑い始めたところでドロン、「現在この電話は・・・」というパターン

実体が無い、という点では”株”も同じようなものです だから”信用”という単語を使うのです

この金投資の詐欺というのはいわゆる競馬などの”ノミ行為”です

ノミ行為というのは馬券を肩代わりに買ってあげ当たれば当然当たった分(手間賃などを差し引いた分)を
払うのですが、これも実際は馬券は買いません 買ったつもりです

だから請け負った馬券が外れれば普通そのお金はJRAに入りますがこの場合はノミ屋の懐に入ります
これが”ノミ行為”

お金を”飲む”というところから”ノミ屋”といったという説、飲み屋で行われていたからという説があります 

良いアイデアだ、自分もやろうと思わないでください 違法行為です

人なんかに頼まないで自分で買いにいけばいいじゃないか、と思うかもしれませんが
今みたいに携帯ひとつで馬券が買える時代じゃないので土日、商売などで仕事で買いにいけない人や
近くに場外馬券場など買える場所がない人はノミ屋から買うしかなかったのですね

ノミ屋のほうが当たればちゃんとその分(上限があるようで)を払ってくれるので良心的というか・・・

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/769-8bef6785

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。