スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネトゲー課金

今夏発売される人気ゲーム、ドラクエの最新作「ドラクエ10」はネット対応型で
なんでも本体価格6980円のほかに30日ごとにネット利用料1000円かかかるということですが
6980円も払わせておいてソフトだけでは数時間しか遊べないというのはいかがなもんでしょう?

最近はソーシャルゲームの課金制度が問題になっていますが
”無料”をうたい文句にしておきながら
アイテムなどに課金させそれらを購入しないと先に行くのが難しい、というのも問題だと思います

風俗で「たけのこ剥ぎ」というのがあって、5000円ポッキリと言っておきながら
たいしたサービスはせず、それ以上のサービスをしてもらいたいなら
プラスいくらで、さらに先のサービスを受けたいならプラスいくらで、とその場でどんどん加金させるやり方

5000円と言っていたのに最終的には請求書には50000円となっていたと・・・・
いわゆる”ぼったくり”ですがソーシャルゲームの課金てこれと同じじゃないかと思うんですね

最近はそのソーシャルゲームの「コンプリートガチャ(有料サービス、ゲーム内でくじを引き、アイテムを当て、
コンプリートする事により貴重なアイテムが手に入り、アイテム欲しさに何度もやる事により高額な料金(数十万の請求書が来た例も有り)が発生)」が社会問題になっています

これには賛否あると思いますが大人がいくらお金を使っても自己管理の問題でどうでも良いと思うんですね

でもこれは未成年者もできるわけで、料金も後払いで今いくら使ったかわからないというのも
競馬やパチンコなどと大きな違いで良くない事だと思います

それと私はこれをやってるのが社会的に影響を持ってる名の通った立派な企業で、
その企業が客に気付かれないようにこそこそとお金を巻き上げて利益を得るというのが気に入らないんです

六本木あたりにオシャレなオフィスを構えている企業がせこい事すんなよと・・・

企業というのはその国、その土地で商売をさせてもらっているのだから国や国民のために
貢献、還元するというのが企業倫理として無くてはならないはずです
それは税金を納めるだけではなく、商売によって国民をいかに幸せにするかという社会的意義です

なのにこれは知らないうちに何十万も請求されたとか、
ソーシャルゲーム事業というのは利益を得ること以外の目的が見つからない

最近の企業は利益さえ得られればそれで良い、という考えがスタンダートになっていて
それが社会的なゆがみになっているんじゃないでしょうか?

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/762-e9ac1bc6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。