日本メーカーは大丈夫か?

エレコム
これPC用スピーカーなんですが、最近の私のオーディオのメインスピーカーなんですよ

PC用はアンプが内蔵してあるんで、これをヘッドフォン端子につなげばそれだけで音が出ます
ヘッドフォン端子が無くてもLINE OUTからヘッドフォン端子がある変換コードをつなげばOKです

AVセレクターというものを買ってきて(アキバで1000円程度で買える)
プレーヤーをまとめてつなげればスイッチひとつで切り替えることができます

ということはこれとセレクターさえあれば何万もするコンポとか必要ないのです

問題はその音質ですよね

私のはエレコム製でたった1000円、この値段ですし、こんな小さなものですから
そんなに期待してなかったのですがこれが意外と良い

たしかにこの小ささですから響くような低音は無理ですが音の抜けが良くて広がりもあります

6畳ほどの部屋で気軽に聴くならこっちのほうがいいぐらいで実際私も普通のステレオも持っていますが
このPCスピーカーだけで聴く事が多いです

それにしてもこの値段でこのクオリティーは驚きです

エレコムというメーカーは日本のメーカーじゃありませんよね 
えーと、台湾でしたっけ? MADE IN CHINAとありますけど中国じゃないと思いますが・・・

エレコムはヘッドフォンも私使ってるのですがこれもいいんですよね
安さが魅力ですが明らかに品質が劣るものでしたら買いません 

昔はこういうものは日本メーカーの独壇場で、ほかのアジアのメーカーなんて品質的に足元にも及ばなかった

日本メーカーは正直見下していたと思います、しかし、アジアの各メーカーは徐々に力をつけています

今SONYはじめ日本メーカーが苦戦していますよね

その要因はアジアのメーカーが力をつけているのに
その事を認めなかった、認めたくなかったからなんじゃないでしょうか?

それで世界的に対応が遅れたので苦戦しているのじゃないでしょうか?

品質的にそれほど変わらなければ当然安いものを選びます
それでも日本国内ならナチュラリズムもあって日本製品を買う人が多いでしょうが海外ではそうはいきません
しかし、国内でもその比率は変わっていくかもしれません

ここにきてSONYはじめ、社長が変わったりして再出発しようとしてますが
これまでのように「いいもを作れば値段が高くても買ってくれる」という姿勢では復活は難しいかもしれません





コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/744-b7057a34