スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人らしさで

私まったく知らなかったんですが新宿のジュンク堂書店が3月いっぱいで閉店したそうですね

これはジュンク堂というより借りていた三越が閉店してそのあと家電量販店になるためということなんですが
最近多いですねデパートが閉じてそのあと大型家電量販店というケース

デパートは三越のケースだけじゃなくいい話というのはあまり聞きませんね

考えてみればこれは当たり前のことで日本みたいなこんな小さな島国で売り上げを伸ばすのは限界があります

昔は競争相手が少なかったので良かったのですが今は外資系もどんどん参入していますから競争相手が非常に多い
競争相手が増えているのに人口は増えていないわけですから売り上げが伸びないのは当たり前なのです

これ以上売り上げを伸ばしたいならもうこれは海外に出るしかない
だからフットワークが軽い企業はどんどん海外にメインシフトしています

で、海外でも人気の日本のアニメやコミックを海外で売ろうと、売れれば日本の経済も良くなる、
しかし、その点で日本はうまく商売ができてないから国がアニメ課みたいなのを作って海外に積極的に売り込もう

のような事を最近テレビで見たのですが、国がどうのこうのはともかく、そこにいる方たちは
「こんな人気あるもの海外で展開しなきゃダメだ」な事を言っておられました

外国で商売が成功すれば日本にも利益が還元され経済的にも良くなり、そのため税収入もあり、
それは良いと思いますが良い思いをするのは一部の幹部や役人たちで
庶民は海外に拠点を移される事でリストラされ雇用もなくなります、良い事なんてありません

その証拠に景気が上向いてきたなんて聞きますが依然として雇用は厳しいし、収入だって上がっていません
当たり前です国内に働く場所がないのですから

私はやるならアニメなどは国内に力を入れて外国人観光客を呼び込む努力をしたほうが良いと思います
そのほうが雇用も生まれるし国内にお金を落としてくれます

日本人は海外と聞くと、なんか凄い、といまだに思うところがあり
野球選手がメジャーに行けば毎日のように取り上げられるし、海外に住んでいたなんて聞けば
その人が外国でなにをしていたのか知らないのに感心したりするし・・・

自分たちに自信を思って昔からある日本らしさを強調した国づくりをすれば
外国に向けてアピールできると思います

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/731-1f0039b6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。