スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の1枚 チャック・マンジョーネ 「MAGIC」


チャックマンジョーネ

今週の1枚 チャック・マンジョーネ 「MAGIC」

チャック・マンジョーネは1970年後半から1980年に大ヒットし、
それゆえレコードは今では中古市場に溢れかえり
中古レコードの100円コーナーでハープ・アルバート共々”カスレコ”扱いだが馬鹿にしたもんでもない

イージーリスリング・フュージョン的な目で見られるが
どうして、どうして、上質なFUNKだ

きっと大ヒットした「Feel So Good」の印象が強くイージーリスリングとして捉えられているのだろうが
2曲目の「FUN AND GAMES」などはDRUMとBASSのGROOVEがたまらない

マンジョーネはフリューゲル・ホルンというトランペットを太らせたような楽器で有名だが
元々はハード・バップのトランペッター
アートブレイキーやキースジャレットともセッションしている

マンジョーネはSOLO名義だがセッションメンバーはほとんど同じで
実質マンジョーネとGuitar、Drum、Bassの4人編成BANDのようなもの
そのGROOVEはBANDならではものだ

LASTの「十一戒」の後半のBASS、DRUM、GUITAR展開を聴いたら誰も馬鹿にできないだろう

100円コーナーで状態のいい物を見つけて、ぜひ1度聴いて欲しい
そのときはセットでハープ・アルバートも

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/598-6f6b12e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。