スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の1枚 9月の収穫レコード

「今週の1枚」はなんと、1枚じゃなく9枚 

9月に収穫したレコード9枚を一挙紹介

やはり最近の嗜好傾向としてSOUL,JAZZがほとんど、GUITAR AMPでMONOで聴いているというのが大きい
JAZZが1番合う、JAZZじゃなくても古いものはいい感じに鳴ってくれる

G AMPならなんでもいい、という訳では無さそうでたまたま自分の使ってたAMPが相性が良かったようだ
ゲイ

① MARVIN GAY [What's Goin On]
② THE CLASH [SANDINISTA]
③ PETER & THE WOLF & THE INCREDIBLE JIMMY SMITH
④ ZOOT SIMS [DOWN HOME]

①は名盤中の名盤、でも持ってなかったのでなんでもいいから1枚ということで安かった国内盤を

②はCLASHの問題作、スカありダブありRAPあり、PUNKを期待して買った人は残念な思いをしたと思う 
 でも俺は大好きな1枚 LP3枚組み

③JIMMY SMITHはJAZZのORGAN奏者だがこれまたJAZZを期待して買った人は残念だったでしょう 
 そのせいかこれは中古でたくさんある、吹奏楽の演奏会みたいです

④ZOOTの代表作 ZOOTも持ってなかったので1枚欲しいなぁともってたところこの国内盤が安かったので
 まさに黒いJAZZという感じで最高
P‐FUNK LIVE

⑤ KING CURTIS & KINGPINS
⑥ ALLMAN BROTHERS BAND [BIGGININGS]
⑦ CURTIS FULLER [BOSS OF THE SOUL-STREAM TROMBONE]
⑧ KENNY DREW TRIO [if you could see me now]
⑨ 鳴瀬喜博  [BASSBOWL]

⑦はJAZZ TROMBONE奏者CURTIS FULLERの代表作 これはもちろん国内盤 最高の雰囲気 ジャケットもいい

⑧PIANO TRIOは1枚は買うようにしています でもEVANSとかはあまり欲しくなくて 
 これは割引で300円ぐらいだった 

⑨は日本のFUNKY BASSMAN ”ナルチョ”こと鳴瀬喜博さんのSOLO 1st 高校のとき持ってたけど処分してしまって、
 先日見つけたので懐かしくて買いなおしました、1,2曲目はCASIOPEAの桜井哲夫さんとのBASS バトルが炸裂し
 FUNKYでかっこいいのですが他はAORみたいであんまり面白くない



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/581-d71c54ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。