渋谷CISCOあとのロコモコ

その日俺は渋谷の街にいた

今回は「孤独のグルメ」風で・・・

そして俺はまたしても腹が減っていた 腹が減りすぎていてどうしようもない

どこかで食事をしたいが、”ガキ臭いハンバーガー屋”は嫌だし、昼時の渋谷はどこも混んでいる
食事をするときは”ゆったりと満たされていなければいけない”のだ

メインストリートを少し外れたところに”LUNCH”の看板を見つけた

「キーマカレー、ロコモコ・・・ 890円 DRINK付き、なかなかいいじゃないか」

そのお店を覗いてみた 客は1組だけ 
空いてるのはいいが、ミッドセンチュリーを意識したようなおしゃれな内装に気後れした

「ええい、ここだ、はいっちまえ」

店に入るとやはりミッドセンチュリーな椅子のテーブルに座った

「ロコモコをください DRINKはアイスコーヒーで」 

注文は物怖じせずハッキリ言う、
しかし、店員さんが美人だ、ラッキーって井之頭はこんなこと言わないか

で、ここで気づいた すぐ隣はDJブース 頭の位置にターンテーブルがある 
メシ食ってる横で回されたらたまらんな、と思ったがそんなことは無かった 夜用か

ロコモコはハワイのまぁハンバーグのせ丼みたいなもの 半熟卵をかき混ぜて食べる
ここは丼ではなくCAFEメシらしい皿で、一見量が物足りない印象だ うん、でもうまい、うまい

量が少ないと思えたが食べたらちょうどいいボリューム
しかし、アイスコーヒーのストローが異常に短いぞ 飲めないことは無いがこれで飲んでいいのか?
かき混ぜようなのか?

美人の店員さんに
「あら、あの人あれで飲んでるわ、たまにいるのよねこういう人」
なんて思われているんじゃないだろうか? どうにも落ち着かない

早々に食べ終わり会計を済ませ表へ出るとき壁にレコードが飾ってあるのに気付いた

「そういえばここは・・・」

かつて渋谷でタワーレコードと並んで人気あったレコード店 CISCOがあった場所

昔はタワレコとCISCOのレコード袋を持って歩くのがおしゃれだったんだよなぁ
今はレコード店もずいぶん減ってしまった

レコード店の無い渋谷・・・  なーんてね


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/573-cf8c8e49