スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レコ掘りに行きたい

レコ屋さんに行きたい 禁断症状だ

6,7月忙しくてレコ掘りにほとんどいけない

聴くものはCD,レコードそしてDVDと揃っているのだ
だから、ただ単にレコ屋さんに行ってレコ探しをしたい、あの雰囲気を味わえれば多分それでいいのだ、
ということが最近わかってきた

古書マニアは買った本は読まないと聞いた事がある
見つけて手に入れたらそこで目的は終わりなんだと・・・

自分は買ったレコードは聴くけど、中には
「あんまり趣味じゃないから一回聴いたら聴かないだろうけど一応持っているか」

なんてものもあるからその気持ちわかる

なのがそんなに楽しいのか?

興味の無い人には理解できないだろう、でも自分もちょっとそう思っている

CDではそうはならない レコードなのだ 
古書もそうだけどコレがアナログの魅力なのかな? 持っていたいと思わせる

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/531-d880f436

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。