今週の1枚 LITTLE FEAT 「WAITING FOR COLUMBUS」


リトルフィート

今週の1枚 LITTLE FEAT 「WATING FOR COLUMBUS」

リトル・フィートの代表作 LIVE盤です

これは下北沢の「FLASH DISC RANCH」

店長の椿さんが「LITTLE FEATとFACES、俺はどっちが好きなんだと、思ってるんだ」
と言われていて

自分はそのとき、LITTLE FEATって言ったんだけど、そのあと

「本当にそうなのかな?」って思うようになってしまった

とりあえずは聴くしかない

普段何も考えず音楽を聴いているけど
そういうことを考えながら聴くとまた違う風に聴こえてくるようだ

LOWELL GEORGEのSLIDEは絃の上を滑らせているだけなのに
弦を引っ張っているように聴こえる
どうして、そんな風に弾けるのか?

しかしだ、聴き終わっても結論は出なかった

それでいいんだ、そのほうがずっと楽しめる

何度も聴けばいいんだ・・・

そしてもちろんFACES
あぁ、FACES ANALOG持ってなかったな・・・

椿さん、今度FACESよろしくですよ

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/446-41835667