世の中が悪くなっていく

「世の中が悪くなっていく
   もう誰にも止められないのか」

      忌野清志郎 「世の中が悪くなっていく」

あまりここでは社会的な話は書かないようにしているのだが
最近、ろくでもないことが多いのでちょっと言わせておくんなさいよ

まず「大学不正入試事件」だが
いろんな報道を見ていておかしいと感じている

それは
「大学の防御が甘い」「大学側で処理すべきで警察に頼むのはおかしい」
など、大学側が悪い、というような意見だ

しかし、不正を行ったのはあくまで受験生で、大学は被害者だ
なぜ被害を受けたほうが悪いのか?

防御が甘い?

じゃぁ、セキュリティーがあまいお店では万引きをしてもいいのか?
無人販売で売っている野菜はお金を払わないで持って行ってもいいのか?

最近、万引きをした子供の親にはそういうことを言うアホが多いようだが
「防御があまい」という意見が多いのも、そういう意識の現われなんだろう

そういう意識こそ「世の中が悪くなっていく」という元凶なのだ
しかし、どっかの知事からしてそんなあほなこと言ってるのだからもう世の中最悪だ

そして「大学で処理しろ」ということだが
まず犯人は早急に特定する必要がある、合格発表の前に特定しなければ
その後の対応が非常に大変なことになる

大学で犯人探しをしようとしても見つけるのは時間がかかるだろう
まず通信記録やアクセス記録は権力が介入しなければまず教えてくれない

通信会社や携帯会社にとって記録は”心臓”だ
警察の要請がなければ無理、大学くらいの要請では教えてくれない

それにそのことにかける無駄な時間と労力にかかるコストは誰が負担してくれるのか?
被害者である大学が追わなければならないのか?

「カンニングぐらいで」という意見にも私は怒りを感じた
この不正が成功してたら、まじめにやってきた一人の受験生が
本来は合格なのに不合格になるのだ

「人一人の人生を狂わす」行為なのだ
1年を棒に振ることになるし、ましてや来年合格できるという保証は無い

そういう事から考えても京大が警察に依頼したということは
BESTな判断だっと思う、早急に解決し一人の受験生の人生を救ったのだ

そしてもうひとつの怒りを感じた事件
スーパーで幼児が殺害され川に遺棄された事件

どうしてこういう犯人のような野郎がその辺にいるのか?

犯人についてはまだよくわからないが
きっと昔から自分がなにかしても
「~が悪いからだ、君は悪くない」と、かばってもらっていたのではないか?

何かしても誰かが理解してくれて弁護してくれると
罪の意識が、特に若い人には希薄になっているんじゃないかと感じる
この野郎は事件後、平然と友人とネットゲームをしていたそうである

「大学不正入試事件」とこの事件はLINKしている気がする

その「幼児スーパー殺害事件」で警察に聞き込みを受けた人から
ツイッターに「警察が聞き込みに来た、情報をお願いします」という投稿があったそうだが
これは非常に危険な行為だ

まだこの時点では警察は事件について発表しておらず
不明となった幼児がどういう状況におかれているかわからない

もし、幼児がこの時点で生きていたとしても
犯人がこの投稿を見て殺害行為に及ぶ可能性がある

投稿した人は親切心からのことだろうが,よく考えてもらいたい

機器が発達した世の中だ

警察も聞き込みを行った人に
「人の命が関わってる 解決するまでは他言したりネットに投稿しないように」と
念を押す必要がある



  「世の中が悪くなっていく
         もう誰にも止められないのか」

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/400-2051ee15