スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー賞 2つのROLLING STONE

日本でも話題となった「グラミー賞」

日本の報道では日本人が過去最高の4人受賞ということで
快挙、日本人凄いと日本人のことしか取り上げず、他のことをほとんど報道してないが
今回の「グラミー賞」1番盛り上がったのは

BOB DYLANとMICK JAGGERが登場したことである

二人で競演ということではなくBOBは若手バンドを従え
いつものあの歌声で

MICKはSTONESでもおなじみ往年の名曲「EVERYBODY,NEED SOMEBODY 」を熱唱したそうである

最近のBOBはここにきてLIVE,CDに積極的に活動、昨年も日本に来たばかり
MICKもこのトシで(失礼)素晴らしい動きでパフォーマンスを披露した
さすが2つのROLLING STONEである

日本人受賞者が4人も出たということで
日本人が海外でも認められたという風潮になっているが
海外ミュージックシーンではそんな単純で簡単なことではない

日本人受賞に「これは凄いことだ」と特集組んで
報道しているのを見るのは恥ずかしい

最も受賞した人たちはそんなことは百も承知だと思うが・・・

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/395-07210ee6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。