スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿「玉ろじ」のとん丼

玉ろじ
新宿のとんかつ屋さん「玉ろじ」

大正時代創業の老舗で名物は「とん丼」(950円)

簡単に言えばカツカレー丼でどんぶりご飯に
カレーがかけられ、その上にカツが乗っています
雑誌で見て前から気になっていました

カツが絶品で(当たり前か)かりっと揚げられ肉はとてもジューシー
まったく油ぽくなく、じっくりと揚げられているのがわかる

カレーは、意外とスパイシーでこれも美味しい
しかし、ひとつ残念だったのはご飯が重いように感じられたこと
ご飯に隙間がなくカレー丼なのにカレーがご飯に絡んでいかない

それと、あれだけカツが美味しければかえってカレーは邪魔だ
おそらくなにか珍しいものを、と思って考えられたメニューなのだろう

他のメニューはとんかつセット(ご飯、とん汁、おしんこう付き 1650円)
エビフライセット(1550円)、それと単品

確かにそれだけでは寂しいし、特徴もない
お客を呼び寄せるという意味のもので、これは大成功していると言っていい

とんかつはお客さんが注文してから揚げるので時間がかかるが
せわしない新宿でゆっくりと過ごせる貴重な場所だ

新宿に来るたびに寄りそうだ



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/350-d1b8f8d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。