競馬予想 「アルゼンチン共和国杯」

「天皇賞・秋」は本命ブエナビスタの完勝!強かったですね

スミヨン騎手がゴール前何度も後ろを確認する余裕
最後はおいで、おいでをしながらゴールしました
今回は単勝を取りましたが次回からは1倍台は必死でしょうし
もう買えないでしょうね、ここで取っておいて良かった

さて2着にペルーサが後方から、これもいい脚で追い込んできました
しかし、パドックからうるさくスタートもやはり出遅れました

この馬も確かに力はあります、2着は評価していい
けれどもブエナはもう追っていませんでしたし
ペルーサとの間にもう1,2頭いてもいいはずです

「毎日王冠」が古馬の牡馬のレベルが低かったと前に書きましたが
今回の「天皇賞」でもそうです

例年なら3着が精一杯の3歳馬が2着、勝った牝馬は影をも踏ませぬ圧勝
3歳牝馬のオウケンサクラが4着、あまりにも古馬が情けなさ過ぎます

今週はGⅠの中休みということで
「アルゼンチン共和国杯」GⅡ 東京芝2500Mの予想をします

かなり難しいですね 
まず先週の東京コースは典型的な前残り有利な馬場状態
今週もその傾向は高いでしょう、前に行ける馬を選びたい

前走内容がどの馬もよくない、唯一トーセンジョウダンくらいか
しかし、たかがOPEN特別絶対視は出来ない,57kgもどうかな?

本命はスリーオリオン

前走「新潟記念」も5着ですが0.1秒で差はありませんし
東京2400Mで2着がありますし距離が伸びるのはいいでしょう
内田騎手ならうまく前につけてくれるはずです、55kgもいい

相手はトーセンジョーダン ジャミールでしょうか・・・

スリーオリオン 単・複

トーセンジョーダン  ジャミール 馬連

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/305-a0b92f45