スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップシッピングに向いている人は?

このドロップシッピング(以下DS)に最も向いている人というのは
どういう人でしょうか?

その前にデメリットですが
デメリットは”売れない”ということです

最近本屋で「ドロップシッピングで大もうけ」というような
DS参考書のようなものが数多く出ていますが
実際はそんなに売れるものではありません

それなりに売り上げを出すにはやはり宣伝が必要
その宣伝も無料で出来るものもありますが
成果を挙げるにはお金を出さなければなりません

当然です 
タダで成果を上げられるのなら誰も有料サービス
なんか使わないですから

では、そんな儲からないDSでも向いているという人は?

ずばりそれは自分で絵やデザインができて
オリジナルの商品が作れる人だと思います
その事へのメリットは前回書きました

自分の作品がデザインされたものができるというのは
それはうれしいものです

以前からオリジナル商品は作れましたが
業者と打ち合わせしたり、もちろん原画が必要で意外とめんどくさい
しかしDSなら商品化はあっという間です

パソコンだけで製作でき、データ送信するだけでOK
プリントする必要も無い
画材代、インク代もかからず、煩わしい事もありません 
画材は結構かかりますからね、これは大きいです

私はもうずっとPCのみで製作していますから
年間の画材代の節約はかなりのものになるはずです

おそらく画材代とインク代だけで年10万ぐらいは
節約になっているのではないでしょうか?
なのでたとえ商品は売れなくとも結構得してる?

しかも、その気になればTシャツだけでなくマグカップやら
バッヂやら帽子やら
今はオリジナルDS商品は多様です

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/190-f24d6b1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。