スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップシッピングについて その3

ドロップシッピング その3

当店がTシャツ専門店なのは
Tシャツ販売こそドロップシッピングに
もっとも適している方法だと思っているからです

当店のTシャツは1デザインあたり
10段階ほどのサイズがあり
色も15色ほど用意しています

ではこれを実店舗でおこなったらどうなるでしょう?

1デザインあたり最低でも150着在庫を仕入れなければなりません
たった10デザインでも1500着
これでは気軽に・・・というわけには行けません

当然資本が必要となり、失敗したら・・・
多額の借金を背負うことになります
DSでは売れなくても損はしません
ただ売り上げが無いだけです

実店舗ではサイズもSからXLぐらいまで
カラーも2色ほどでしょ?

やっぱり多くのカラーがありサイズも豊富なのが
お客さんとしたらそのほうがいいでしょ?
当店は子供サイズもありますし・・・

自分も街のお店でTシャツを物色するとき
もう少し違う色があれば・・・とか思いますので

なのでこの方法を知ったとき
かねてからオリジナルのTシャツを作って売りたい
と思っていた私は「これだ!」と思いました

さて次回はDSの注意点を書きたいと思います

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/137-2a9f372b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。