スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップシッピングについて その2

ドロップシッピングその2

前回でDSには2種類あると書きました

物販系とオリジナル系

物販系はDSS(ドロップシッピング・サービス会社)
が用意した商品を自分のHPやブログなどで紹介して販売
するパターン

本などで紹介されているDSは物販系で
ほとんどがこのパターンです

それと、当店のようにオリジナルデザインの
商品を販売するパターン
これはやっている人は少ないです

なぜなら、絵が描けるとか、デザインができるとか
ある程度専門知識が必要となってくるからです

オリジナル系の商品販売の流れは
自分で商品のデザインを考え
販売したい商品(Tシャツやマグカップ)
を選び、デザインのレイアウトを決めます

決めたら商品を登録して自分のHPなどで販売します
後の流れは物販系と同じです

これなら誰でも簡単に(デザインとか絵が描ければ)
自分のオリジナル商品を販売できるわけです
しかも、販売するに当たって費用はかかりません

デザインとか絵が描ければと描きましたが
文字だけの物ならその必要もありません
今人気の、言葉Tシャツとか作って販売してもいいでしょう

私はドロップシッピングの魅力はこの
オリジナル系にあると思います
特にTシャツです

その話はまた次回


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/136-e711d22e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。