旧東海道を歩く 蒲田~川崎

蒲田の「羽付き餃子」に十分満足したので、もうこれでいいかななんて思ったがまだ2時半だ

東京を越えて神奈川、せめて川崎までは行こう このあとは気分次第

「野武士、西へ」で書かれていた「ねじの馬場」発見 たしかに目立つ看板だ

この辺はこれも書かれていたアルミ缶をたくさん運んでいる人がいる 見ていると近くに引き取ってくれる金属会社があってそこに行くらしい

そして、ついに多摩川到着 新六郷橋を渡れば神奈川 川崎だ

ここで旧東海道が復活する

それも「堀の内」というのは東海道に沿って作られているというのがわかる 元遊郭 なるほどそういうことか  
さて、神奈川まで来た この先どうするか?

行くとすれば区切りとして横浜だ しかし、この間、面白そうなところは無さそうで15号線を淡々と歩くしかない

距離は約14Km 3時間半というところか 

今時間は3時過ぎ 順調にいけば7時ごろには着きそう でも、すでに疲労もきてる

えーい、せっかくここまで来たんだ いっちまえ!

俺は横浜に向けて歩き出した

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1083-63393c3e