てくてく日記 神田「さぼうる」&新宿「BERG」



お茶の水で軽くレコ掘り、その後神保町に行きお茶をするためのお店を探す

「さぼうる」は最近行列ができるからムリだろうと思いつつお店の前まで行くと誰も並んでいない

「これはチャンス」と扉を開くとお馴染みのマスター(お元気そうで)が「今ひとつあくから少し待ってて下さい」と

「そうかそうか、満席だったんだ でもそれぐらいならいいもんね」としばらくして入店

昔はたまに来たけど思えば約十年ぶりぐらいか? でも、この狭くて秘密基地みたいな感じ、変わってない うれしい

食事はしてきたので「コーヒー(400円)」を注文

コンビニやチェーン系のコーヒーはすぐ出てくるがここはしばらくかかる ちゃんと一杯一杯淹れてる証拠

承知はしてるけどこのお店、やっぱり小さい狭い、椅子もテーブルも通路も・・・ でも、ここはこれがいいんだ

みんな承知しているから誰も文句言わない なんか狭いところで小さくなってこそこそしてる感が面白い

しばらくしてコーヒーが運ばれてきた

酸味が強くて、それでいてほのかに甘みがあるフルーティーなコーヒーだ これは美味い

なんかの本で「コーヒー豆は果実だ」と書いてあったのを見た気がするがまさにそうだ

この辺は「さぼうる」以外にも昔からの古い喫茶店が多い 、大変だろうけどずっと残して欲しい

新宿につくとビールが飲みたくなる

東口すぐ横に小さなお店「ベルク」があるからだ

このお店がまた小さい 問題は”空き“があるか 外からのぞいてみる

カウンターにわずかにスペース発見 急いで入り、そこにレコ袋を置いて場所確保

これで安心、あとはレジに行き注文するだけだ いつものように「ハーフ&ハーフ」を注文する

ビールを受け取り、カウンター席でグイ、うまい!なんという美味さ!

つぎ方もいいんだろうな、泡がまたウマいんだ 最近安いけどセルフでビールも自分で注がなきゃいけないところもあるけどあれダメ 素人が絶対上手く注げない やったことあるけど酷いもんだった

このお店も以前立ち退きでもめたけど、ずっと残って欲しい 

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1078-33f3791e