てくてく日記 高田馬場~

てくてく日記 高田馬場~飯田橋~水道橋~神保町~お茶の水~秋葉原===新宿~高田馬場~池袋

高田馬場のUNIONと近くの「TIME」(レコ屋)をチェック

期待以上に欲しい物があるが今ここで買ってしまうと持ち歩くの大変だし、この先もっと欲しい物があるかもしれないのでとりあえずスルー(しかし、こういう場合、結局は最初に見たお店が最高だったというパターン多し)

さて、ここから神保町方面へ歩く、早稲田通りを”飯田橋”を目標に向かう 

秋晴れの良い天気 気温は若干高いが夏の暑さじゃなく気持ち良い

早稲田通りは神保町と同じく古書店が多い 

理由はもちろん近くに早稲田があって学生が多いからだがいまや大学生は古書店で本なんて買わないだろう

さらに歩いていくと神楽坂だ  歩くと実感するがけっこうきつい長い坂道

大人の街というイメージがあるが歩いている人の平均年齢もやはり高い気がする

神楽坂を抜けると飯田橋 サラリーマンの姿が多くなってくる

高田馬場からここまで約3.8Km 寄り道なしなら1時間ぐらいか

水道橋を抜け神保町方面へ、レコ屋をいくつかチェックする

最近レコ屋さんに行くと邦楽、昔のニューミュージックや歌謡曲に力を入れているのが分かる

このへんで昼食にすることにした

神保町は古書とカレーで有名 久しぶりに「まんてん」のカレーを食べる事に決めた

「まんてん」はカウンターのみの小さなお店 

いわゆる”日本風”のカレーにとんかつやコロッケ、シューマイ、ウインナーなどをトッピングするのがスタイルだ これらを全部乗っけた「全乗せ」というオーダーもできる

他の人が注文したのを見たことがあるがまさに”山”のようだった
それでもたしか1000円ぐらいだったと思う これがこのお店の最高価格 

安くて量があるのでお客の大半は近くの大学生だ 昔からそれは変わらない でもそれも美味しいからだ

自分は今回「シューマイカレー」をオーダー シューマイは「揚げしゅーまい」だ 

このお店はのとんかつとかシューマイは作り置きはしない 注文が入ってからそのつど揚げ、だからいつも揚げたてのものが食べれる そういう手間が長年続く人気の秘密なのだ

さて久々にまんてんのカレーを堪能したあとはお茶の水までレコ屋をチェック(ケンヂ&THE TRIPSの前身、スマロ子のCDを400円でGET)しさらに秋葉原まで歩く

飯田橋からここまで約2.8Km(計6.6Km)

アキバは来る度に変わっているような気がする だがなにがどう変わったのか?もはやわからない

神田明神を参拝 意外と若い人が多い

その後は新宿まで、ここは総武線で移動

一応目的はレコ屋なのだがやはり最初の高田馬場のほうが良く、そのまま新宿から高田馬場まで歩く事に

新宿から高田馬場は西武線に沿っていくのが最短なのだがもう暗くなってしまったし、
その辺は寂しいところもあるので少し遠回りになるが明治通りを行く事に

そのルートだと高田馬場まで約2.8Kmぐらいか(計9.4Km)

高田馬場のUNIONで5枚1000円のレコを選び、さて西武新宿線の高田馬場から帰ろうかと思ったが
ここからなら池袋まで行って西武池袋線で帰れば乗り換えの必要が無い

ということでさらに池袋まで歩くことに

池袋まではこれも少し遠回りになるがわかりやすい明治通りで、距離は約2.1Km

この日の歩いた距離合計約11.5Km 

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1052-d43aaa6d