昔「中華そば 江ぐち」 今「みたか」


みたか

三鷹のラーメン屋さん「中華そば みたか」

昔は「中華そば 江ぐち」という名前でした

「孤独のグルメ」でお馴染みの久住昌之さんの作品にこのお店をネタにした小説があります

小説に書かれている建物は現在は無く、随分前にビルの地下に移りました 今も同じ場所にあります

三鷹に来たついでに久しぶりに再訪しました  

お店は変わりましたが「チャシュー」や「竹の子」のメニュー、木の長椅子も健在です

たしか前回は「ワンタンメン」を注文した 今回はシンプルに「ラーメン」に・・・

ラーメン一杯、今時なんと450円です 最近ラーメンを500円以下で食べれるのはほとんどありません 
(ちなみに券売機もありません 支払いは職人さんと現金でやり取りです それもいい)

シンプル極まりない昔ながらの醤油味のTHIS IS 東京ラーメン

他のお客さんは「チャシュー皿」をつまみにビール、という人も多い たぶん「中華そば 江ぐち」 読んでる

常連さんらしきお客さんが職人さんに「求人、集まらない?」って聞いている 

そういえばお店の看板に「アルバイト募集」の紙が張ってあった 

職人さんは「いやー、こないっすねぇ ”江ぐち”らしさを・・・」とか言ってる 

やっぱりここは名前は変わっても「江ぐち」なんだ 

自分が食べているあいだに次々とお客さん来ていつの間にか満席 

いや美味しかった

またすぐ来たいけど多分何年後とかなんだろうな  


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1047-98558529