スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤若冲 「動色綵絵」



伊藤若冲 「動色綵絵」

若冲は250年ほど前に活躍した絵師で、その頃といえば浮世絵だが浮世絵とは作風が違う

たしかに日本画なのだが重厚さの中にイラスト的なPOPな面もあり、神経質なまでに詳細に描かれてありながら
大胆な構図

陰と陽、真面目と不真面目・・・ それらが絶妙なバランスを持って描かれている

こんな凄い絵師なのだが長らく日本では評価が低かった(まぁ、そんなもんである)

昨今人気が出てきているが若冲は「自分の絵の価値がわかる人を千年待つ」といったとか・・・

”わかっている”人でもあったのだ 

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1046-980cae98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。