スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tシャツの洗濯の仕方

お気に入りのTシャツ
もちろん着たら洗濯しなければいけません

Tシャツならではの洗濯の仕方があるのか?

あります
それは裏返しにして洗濯することです

ほとんどの人がTシャツを洗濯することで気になるのは
首周りの伸びと色落ちでしょう

無地のTシャツならばそうでしょうが
デザインTシャツの命はやはり
正面やバックのデザインです

デザインが痛むのが一番痛い
一般のTシャツはシルクスクリーン印刷が主流です

シルクスクリーンはラバー樹脂を糊づけするので
何度も洗うううちに剥がれたりする部分ができます
なので裏返しにすることによってデザイン部分を保護するのです

それとTシャツは肌に密着するので
汗や皮脂油が染み込んで、染みになったりします
裏返して洗えばより汚れが落ちやすくなるという利点もあります

なのでTシャツは裏返して洗いましょう
干し方はやはり直射日光には当てないほうがいいでしょう
夏場は当たり前ですが最近は冬でも紫外線が強い、
日陰の風通しの良い場所がいいでしょう

部屋干しの場合は下から扇風機を当てるといいと思います
あまり長時間干すのは感心しません
生地が伸びてしまいます 
洗濯したら、なるべく短時間で乾かすのがコツです

せっかくのお気に入りのTシャツ、長く付き合いたいですよね



コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/103-3301529a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。