「THE ACT OF KILLING」 アクト・オブ・キリングを観てきました


チラシ

「THE ACT OF KILLING」
~あなたの行った虐殺を、もう一度演じてみませんか?


60年代にインドネシアでは大虐殺が行われた その数100万人以上

その実行者は”ブレマン”などと呼ばれる民間のやくざ・民兵で、彼らは今もなんの罪に問われることなく、それどころか”英雄”扱いされている

その本人たちにもう一度殺人の模様をカメラの前で演じさせる、という内容

一人で1000人あまりを殺したという男は昔はハリウッドの映画スターに憧れたというとおり、まるでスター気取りでメイクや衣装にこだわり殺人や拷問の様子を再現していく・・・ 

というような日本では到底信じられない非常にインパクトがある内容が話題になり、映画館は平日のお昼だというのに満席だった(「ホームレス理事長」は4人だった)

この映画は渋谷で上映している 

毎日が祭りのようで虐殺なんてものとはまるでかけ離れた場所にいる自分たちは一体何が見たいのか?

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://brownsugarshop.blog41.fc2.com/tb.php/1018-cc369e9b