ソフトバンクホークス TOKYO 鷹の祭典2015 パブリックビューイングにいってきました



「ソフトバンクホークス TOKYO 鷹の祭典2015 パブリックビューイング」

というイベントに行ってきた もちろん自分、ホークスファン

「鷹の祭典」というのは毎年行われているホークスのスペシャルイベント

毎年テーマカラーが決められ入場者にはその年の色の限定レプリカユニホームが無料で配布され
球場全体が限定カラー一色に染まる、というソフトバンクホークスの人気イベント、今年は「レジェンドイエロー」

該当試合は地元福岡のほか大阪や東京でも行われた

東京のゲームを見に行きたかったがこのイベントは当然のごとくチケットは即完売 入手できず

ならば福岡のゲームを新宿でPV観戦でき、しかもユニホームももらえるという情報をGETし、
PVに参戦という形になった

場所は新宿の歌舞伎町「ユニバーサルシティ」というが、それどこだ?

HPで調べてみるがよくわからん、前コマ劇場、今TOHOシネマズがあるビルのあたりだ

場所はすぐわかった 1階がパチンコ屋でその地下にあるらしいがなんとなく怪しい雰囲気
しかも地下降りていって受付だと思ったらパチンコの景品交換所だったし・・・受付はさらにその奥、

受付を済ませ念願の限定ユニホームをGETし「こんなところにそんな場所あるんかい?」と訝しげながら場内に入っていくと正面にスクリーンを配しテーブル席が並べられた大きめなスポーツ観戦バー、という感じの空間が、元映画館だったんだな

1DRINK無料 料理が後ろのほうに皿に盛られている 各自自分で皿にとるブッフェ式 こういうことならランチあんまり食べなけりゃ良かったな ピラフが美味しかった しかし、これならチケット代5500円は安い

しかもホークスファンは関東だとほとんど主催ゲームを見る機会がなくいつもアウエイで肩身の狭い思いをしてきた

これなら東京にいてもファン同士、何の気兼ねなくおそろいのユニホームを着て飲み食いしながら試合を見、応援できる、という考えてみればこれはいい企画だ

さらにこの日はギータ柳田選手が勝ち越しのホームランを打ち快勝! 自分もまったく知らない人とハイタッチを交わしたりして会場は大盛り上がりだった

意外や思っていたより最高に楽しいイベントだったけど個人的にはこの後体調が最悪の状態になってしまうというオチまでついた


店長のDOSC BLOG 「ROLLING STONES」ALAN CADDY & BOB FALOON


STONES COVERS

いまや音楽をスマホで聴く、配信サービスを利用するのは当たり前のことで
曲数もジャンルも十分に揃っている

しかし、今まで形(レコードやテープ、CD)としてリリースされたものをすべてカバーする事はできない

その、配信サービスから漏れたものの中にすげぇものがある、としたらやはり世の中がいくら
配信をスタンダートだとしても自分はレコードを探し続けるしかない

新しいとか古いとか、そんなのは意味がない







★「ROLLING STONES」ALAN CADDY & BOB FALOON

おそらく世界的に無名であろうバンドが世界的に有名なバンドの代表曲をカバーしたアルバム

といっても普通にほぼレコードどおりにカバーしただけ

しかし、これがえらくカッコイイのだ 

針を落とした瞬間ぶっ飛んだ なんだこれ? 本家よりもいいんじゃないの?

だが当時だって本人たちのレコードが簡単に入手できるのに、誰が他人が単純にカバーしたアルバムを買うと思ったのだろう?

きっとあまり売れなかっただろう その後もCD化して再発もされなかっただろう、配信もない・・・だろう

でも、「もう今はダウンロードでしか聴けないから」ということでこんなイカレタかっこいいレコードを聴かないなんて俺には我慢できないんだ