店長のDISC BLOG THE MILKEES 「LOVER SOUL」


ミルキーズ

最近は「けいおん」の影響が大きいのか若い女の子がGUITAR担いでいる姿を見ることが多いなぁと思う

テレビなどでは同じようなアイドルグループばかりでつまらないがGIRLS BANDで面白そうなものが結構あります

昔は「プロになってメジャーデビューするぞ」が目標で,その為にウケが良いもの、人気があるジャンルに偏る傾向になり、みんな同じ格好で同じような歌詞のバンドが多かったのですが、今の若い人達は自分達のやりたいこと、他がやっていないことを好むようですね

その反面王道系のROCKをやるバンドが見当たらないのは物足りないところ・・・

☆THE MILKEES 「LOVER SOUL」

THE MILKEESは古いR&Rをシンプルながら骨っぽいガレージなサウンドで、それに反するような可愛らしいボーカル&コーラスが魅力の神戸出身のW姉妹によるバンド

残念ながら今は活動休止してしまったようです、女の子バンドにありがちで良いバンドでもあっさりとやめてしまう

店長のDISC BLOG ピンクレディー 「渚のシンドバット」「S.O.S」「モンスター」


ピンクレディー

ピンクレディーとキャンディーズはよく比較されますが私はLIVEならキャンディーズ、レコードならピンクレディーと思っています

といってもキャンディーズのレコードが悪いわけではない、キャンディーズの場合はLIVEが素晴らしすぎるのです

対してピンクレディーのLIVEは私はあまり良いとは思わない

ピンクレディーの(昔の)LIVE盤とか聴くと当時の風潮というか洋楽のカバーが多く、それも出来がよくない (当時は誰もが知っている曲しかLIVEでやらずHIT曲以外のオリジナル曲はあまりやらない 洋楽のカバーは穴埋め)

それとこれが一番大きなマイナス点だと思うのだがピンクレディーはバックが腕利きのミュージシャンが担当している場合が多くそれがあまりしっくりしていない

☆ピンクレディー 「渚のシンドバット」「S.O.S」「モンスター」
ピンクレディーの曲はどれも大ヒットしましたがやはりクオリティーが高いんですよ 演奏も音も良いです 

とくにこの3曲はGROOVE感あふれて好きですね、「渚のシンドバット」のジャケは今みると亜系だし、
ピンクレディーは売れたから今中古でたくさんあるけど「S.O.S」は意外と見かけないな・・・

店長のDISC BLOG CHARLES KAIPO AND HIS HAPPY HAWAIIANS 「EASY HULAS」


フラ

夏の暑い日にプールサイドに寝そべりビーチパラソルの下、ハワイアン・ミュージックでも流しながらオシャレなカクテル(なんか線香花火みたいのがパチパチしてるの)でも飲んで・・・

なーんて、思ってはみても実際はスーパーで買ってきた缶入りカクテルを飲むのかいいところ、
せめて、ハワイアンでも流そうか、と言っても、ハワイアンのレコードとかCD 今まで買った事ありますか? 若い人はまずないでしょう

私は持ってる、と言った人 それをかけた事どれくらいありますか? ハイ、無いですね

買ったのにかけない、それはなぜか? 恥ずかしいからです そう、普通の家でハワイアンを流すのはなんか恥ずかしい (ヘッドフォンでは聴きたくない)

ハワイアンを流してるのを他人に聞かれたら、「あ、あの人、こんな日本なのにハワイの気分を味わいたいのね」
と思われてしまうからですね 私なら間違いなくそう思う

昔は一家に1枚ぐらいはハワイアンやムード音楽のレコード(うちにもサムテイラーのレコあった)ありました、

しかもコレがいつの間にかあるんだ、しかし、流れているのを聴いた事無い

今、リサイクルショップのレコードコーナーには「魅惑のムード音楽」や「スクリーンミュージック大全集」といった
レコードが必ずあります

お父さんが家でもムードを味わいたい(ムフフ)と思って買ったのだがいざかけるとかなり気恥ずかしいということにその時になって気が付いた、そういうお父さんが昔はたくさんいたのだろう

☆CHARLES KAIPO AND HIS HAPPY HAWAIIANS
「EASY HULAS」


CHARLES KAIPOさんはよく知らないがハワイアン定番のスティール・ギターも入ってなくカントリー的な感じがGood!コレなら部屋で聴いても恥ずかしくない?