スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本メーカーは大丈夫か?

エレコム
これPC用スピーカーなんですが、最近の私のオーディオのメインスピーカーなんですよ

PC用はアンプが内蔵してあるんで、これをヘッドフォン端子につなげばそれだけで音が出ます
ヘッドフォン端子が無くてもLINE OUTからヘッドフォン端子がある変換コードをつなげばOKです

AVセレクターというものを買ってきて(アキバで1000円程度で買える)
プレーヤーをまとめてつなげればスイッチひとつで切り替えることができます

ということはこれとセレクターさえあれば何万もするコンポとか必要ないのです

問題はその音質ですよね

私のはエレコム製でたった1000円、この値段ですし、こんな小さなものですから
そんなに期待してなかったのですがこれが意外と良い

たしかにこの小ささですから響くような低音は無理ですが音の抜けが良くて広がりもあります

6畳ほどの部屋で気軽に聴くならこっちのほうがいいぐらいで実際私も普通のステレオも持っていますが
このPCスピーカーだけで聴く事が多いです

それにしてもこの値段でこのクオリティーは驚きです

エレコムというメーカーは日本のメーカーじゃありませんよね 
えーと、台湾でしたっけ? MADE IN CHINAとありますけど中国じゃないと思いますが・・・

エレコムはヘッドフォンも私使ってるのですがこれもいいんですよね
安さが魅力ですが明らかに品質が劣るものでしたら買いません 

昔はこういうものは日本メーカーの独壇場で、ほかのアジアのメーカーなんて品質的に足元にも及ばなかった

日本メーカーは正直見下していたと思います、しかし、アジアの各メーカーは徐々に力をつけています

今SONYはじめ日本メーカーが苦戦していますよね

その要因はアジアのメーカーが力をつけているのに
その事を認めなかった、認めたくなかったからなんじゃないでしょうか?

それで世界的に対応が遅れたので苦戦しているのじゃないでしょうか?

品質的にそれほど変わらなければ当然安いものを選びます
それでも日本国内ならナチュラリズムもあって日本製品を買う人が多いでしょうが海外ではそうはいきません
しかし、国内でもその比率は変わっていくかもしれません

ここにきてSONYはじめ、社長が変わったりして再出発しようとしてますが
これまでのように「いいもを作れば値段が高くても買ってくれる」という姿勢では復活は難しいかもしれません





天皇賞・春 予想

今日の競馬のG1レース 「天皇賞・春」の予想をしました

ずばり本命は⑧ギュスターブクライ

もちろんオルフェーブルは強いと思います 
「阪神大賞展」でもあんな競馬をしていながら2着までくるんですから
相当なものです

でもオルフェからじゃあんまりつかないでしょ 
買ってもしょうがない、という事になりそうなんで・・・

⑧ギュスターブクライはオルフェの暴走で影が薄くなってしまいましたが
結構強い内容だと思います

思った以上に人気ないんで狙うならここでしょう

⑧ギュスターブクライ 単・複(多めに)

ワイドを狙います⑯トーセンジョーダンへ

世の中美味しいものばかりで・・・

最近健康診断でメタボ&血圧が高いという定番結果を受けて
少し食事制限をしているんですが、今の世の中厳しいですな

テレビや雑誌を見ればグルメ特集とか多いですし、そこからは毎日のように今美味しいものが紹介されて
さらには写真や映像がきれいで見るからに美味しそう

お店の数も昔に比べると多いですね

私の子供の頃は近所に定食屋かラーメン屋ぐらいしかなくって、しかも外食なんてめったにしなかったですけど
今は様様なファミレス、外食チェーン店がすぐ近所にありそれらのお店は週末になれば待たないと入れないほど

ハンバーガーなんて高校生になってからですよ、食べたの

スーパーでは惣菜が山ほど売られ、しかも最近のスーパーの惣菜は安くて非常においしい
今はそういう出来合いの惣菜だけで料理をしない家庭も結構あると聞きます

気がつけば周りは美味しい食べ物の誘惑だらけなんですね

でもですね、外食のものは大体において高カロリーで塩分が高い
そういうものがばかり食べていたらメタボにも高血圧にもなりましょう

現代人の肥満や、血圧の高さ、それに伴う糖尿病などが問題になっていますがそりゃなりますよ

でも自分ではあまり気がつかないものなんですね

今気をつけて生活してみると以前はたしかに食べすぎで塩分の取りすぎでした 
これでも普通だと思っていたんですよね これが怖い

今は食べる量も半分に減らしていますがたしかに調子は良いです
いやぁしかし、”誘惑”を振り切るのは辛いです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。