1月 レコ買いリスト

1月もたくさんレコを買いました

RC サクセション 「ハートのエース」「シングル・マン」「THE KING OF LIVE」
古井戸 「四季の歌」
唄の市 「ギタースタイルブック」
高中正義 「TAKANAKA」「サダージ」「ALONE」
スペクトラム 「BRASS BAND CLUB」
ラフィンノーズ 「1st」
有頂天 「土俵王子」
アンジー 「嘆きのバンビ」
矢野顕子 「ごはんができたよ」
NANIWA EXPRESS 「WIND UP」
THE SQUARE 「脚線美の誘惑」「MAGIC」
本田美奈子 「青い週末」
TWIST 「ALIVE」
ROLLING STONES 「女たち」「STILL LIFE」
JOHN HIATT 「BRING THE FAMILY」
MICHAEL JACKSON 「OF THE WALL」
WEATHER REPORT 「BLACK MARKET」
JACO PASTORIUS 「ジャコパストゥリアスの世界」「WORD OF MOUTH」 
STUFF 「MORE STUFF」
SADISTICK MIKA BAND 「THE BEST MENU」
JOHNNY LOUIS & CHAR 「FREE SPIRIT」
BEATLES  「SGT PEPPERS LONELY HEARTS CLUB BAND」
ROOSTERZ 「NEON BOY」
古澤良治郎とリー・オスカー 「あのころ」
WINGS 「OVER AMERICA」
渡辺香津美 「TOCHIKA」
KENZI & THE TRIPS 「FROM RABBIT HOUSE」
QUINSY JONES 「SOUNDS」

35枚かぁ
40枚以上は行ったと思ったけどな・・

それと清志郎LIVE DVD

競馬予想結果 「京都牝馬S」&「根岸S」

30日の競馬は「京都牝馬S」を予想しました

今週から試験的に複勝を買わずに馬連BOXを買ってみます

本命はアグネスワルツ 単勝
柴田善騎手とこの馬は手にあっている印象だ
前残りの馬場なら大崩れはないと予想した

そしてアグネスワルツ・ヒカルアラマンサス
ブロードストリート・サングレアズール の馬連BOX

結果はショウリュウムーンが外から一気につきぬけました
なんか、こういう競馬になると強いな、という印象
負けるときはもろいんで、なかなか本命にしづらい・・・

アグネスワルツは行かなかったですね
最近は変に押さえて、結果超スローになって切れる馬にやられるという
そういうパターンが目に付きます、特に日本の騎手で

東京の「根岸S」は私はダートはやらないので普段は予想はしないのだが
「フェブラリーS」の前哨戦なので新聞を見てみると浮上したのが
セイクリムズン・ティアップワイルド・ダノンカモン・ケイアイガーベラ

サクセスブロッケンは常識ならここは見送りだろう

前にいけるケイアイガーベラが有利そうだが左回りに実績が無い
ダノンカモンがいいのではないかな、

勝ったのはセイクリムズン 

ダノンカモンとの叩き合いを制しました、これは力の差
ダノンカモンの勝ちパターンでしたが、セイクリムズンの力は本物だと思います
「フェブラリーS」はこの馬ですかね

今週の1枚 RC サクセション 「シングル・マン」

シングルマン

今週の1枚 RC サクセション の大名盤「シングル・マン」

以前は結構中古であったのですが最近はどこの中古盤屋さんにも無くて
disk unionの在庫検索をまめにチェックしてたら
渋谷店のなぜかHARD&METAL館に出てきたんですよ

何かの間違いだろうと思ったのですが
お店に行って店員さんに聞いてみたら「探してみます」
ということでお店の奥に、

結構長い時間探してもらい
「店の奥においてあるなんて結構高いのではないか?
 めちゃ高かったらどうしよう、
 こんなに探してもらって、要りませんなんて言いにくいなぁ」

なんて不安に思っていると裏から出てきた店員さんの手には
おーっ、捜し求めていたジャケットが・・・

なにわともあれ、値段を確かめると1100円
状態を確かめもせず即、買いました

しかし、なんでHARD&METAL館・・・ うーむ

「シングル・マン」は中身はもちろんですけどジャケが秀逸ですね

シンプルなイラストでレイアウトもバッチリ
ずっと見ていたくなるジャケットです、だからアナログにこだわりました