スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本ダービー」 店長予想

今日は競馬の祭典「日本ダービー」です

競馬には「全てはダービーのために」という言葉があります
それだけ競馬に関わるものにとってこの日は特別なものなんです

競馬で歴史的な馬といえばハイセイコー

どれだけ人気があったかというと当時まだ子供であった私でも名前は知っていました
レコードも発売されこれもヒットしました

ハイセイコーは地方競馬出身で中央に転厩後、全勝で「ダービー」に望んできました

しかし、「ダービー」は惨敗
これだけの名馬であっても「ダービー」は勝てないのです(今思えば血統的に距離が長かった)

そしてジョッキーにとっても”ダービーを勝つ”というのは特別なものがあります

今年の「ダービー」には長年トップジョッキーとして競馬界を引っ張ってきた
蛯名正義騎手がフェノーメノという馬に騎乗します

蛯名騎手、実はまだこの「ダービー」勝った事がないのですね

前走、このダービーとまったく同じ条件の「青葉賞」では見事勝っています
ということは今年、非常に大きなチャンスなのです

しかし、「青葉賞」からの馬は過去まだ一度も「ダービー」を制した馬はいないのです
同じ条件なのに不思議なんですがはたして歴史を変えることができるのか? 見所のひとつです

さぁ、私の予想ですが本命は「皐月賞」を制した⑥ゴールドシップ

この馬は「ダービー」向きだと思って「皐月賞」は本命にしなかったのですけど失敗でした
今回は当初の予想通りここで本命にします

「ダービー」には有力なデータがあります

ここ10年の「ダービー」有力データ

★芝での勝ち星が多いほど勝率、連対率が良い、逆に2勝以下では2着もほとんど無い
★2着まではほとんど真ん中より内枠
★近3走以内に芝での重賞勝ちが無い馬は3着が精一杯

ゴールドシップは芝4勝でメンバー最多 
しかも「共同通信杯」勝って「皐月賞」を制した馬は
今まで全て「ダービー」を勝っています これは心強いデータです
枠も良いです

これらから相手には⑦コスモオオゾラを筆頭に
⑧ワールドエース ⑪フェノーメノのします

「皐月賞」2着のワールドエースは勝ったゴールドシップとはコース取りで大きく距離損をしてしまいました
それでも2着までもってくるあたり力のあるところを示しました、この2頭、力的には同等だと思います

しかし、今回追いきりがイマイチだったんですね

で、馬柱を見たら今回で今年5走目、「皐月賞」もけっこうきつい競馬をしている
もしかしたらけっこうしんどいのかもしれない 押さえまでです

馬券はゴールドシップ 単勝  馬連 ⑥-⑦・⑧・⑪の3点

今日は3歳牝馬の頂点を決める一戦 「オークス」予想

3歳牝馬の頂点を決める「オークス(優駿牝馬)」が行われます

今年は①アイムユアーズ ⑨ヴィルシーナ ⑭ジェンティルドンナ ⑧ミッドサマーフェア
4頭で良いんじゃないかと思います

ただこの4頭流れ一つでどれが勝っても不思議じゃない どの馬にも本命を付けれます

舞台は先週の「NHKマイルC」と同じ東京競馬場

その「NHKマイルC」のレースを見ても良馬場なら内が絶対有利、
外枠はかなり厳しいと思います

アイムユアーズ ヴィルシーナ  ミッドサマーフェアは問題ないと思いますが
ジェンティルドンナはどうでしょう

それとある程度前につけないと前が止まりませんのでこれも厳しい
となるとアイムユアーズ ヴィルシーナに利があるような気がします

ジェンティルドンナはやはり「桜花賞」のようなレースをしたらきびしくなるでしょう
ミッドサマーフェアはどの位置につけるか、この馬も力があるので位置取りで勝ち負けになると思います

馬券はこの4頭のBOXで良いと思います 馬連か3連複
でもこれじゃつかないので面白くないというのなら

①アイムユアーズの単勝を厚めですね

天皇賞・春 予想

今日の競馬のG1レース 「天皇賞・春」の予想をしました

ずばり本命は⑧ギュスターブクライ

もちろんオルフェーブルは強いと思います 
「阪神大賞展」でもあんな競馬をしていながら2着までくるんですから
相当なものです

でもオルフェからじゃあんまりつかないでしょ 
買ってもしょうがない、という事になりそうなんで・・・

⑧ギュスターブクライはオルフェの暴走で影が薄くなってしまいましたが
結構強い内容だと思います

思った以上に人気ないんで狙うならここでしょう

⑧ギュスターブクライ 単・複(多めに)

ワイドを狙います⑯トーセンジョーダンへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。